車売却について

即日・即金での車売却に対応している業者を紹介!売却時の注意点も

車 売却 即日現金

  • 車を売却したとき売却価格を即日現金で支払ってもらえるのか?
  • 車を下取りしてもらったとき即日現金ではなく後日の振り込みで支払われるのか?
  • 車を買い取ってもらったら、売却価格の振り込み期間は何日後になるのか?
  • 車の売却で即日現金での支払いに対応している車買取業者はどこ?

など気になることはあると思います。

そこでこの記事では車売却時の即日売却、即日現金払いについて詳しく説明していきます。

1.大手買取業者は即日現金払いを受け付けていない

車を売却したらそのお金を早く使えるようにしたいという人はいます。

新しい車の購入費用の頭金にしたり、何か急な出費でお金が必要な場合もありますよね。

そんな場合に、即日現金で売却代金を支払ってもらうことはできるのでしょうか?

大手の車買取業者では基本的には即日現金払いをやっていません。

大手というのは、ガリバー、ビッグモーター、カーセブン、ラビット、T-UP、ユーポス、カーチスなどです。

※即日現金払いに対応している業者については後述しています。

ただし、即日売却は可能です。

査定に来てもらってその場で売却を決めてしまうか、店舗に車を持っていって売却契約を結べばOKです。

もちろん店舗の混雑状況にもよるので、必ず即日売却ができるとは限りません。

事前に問い合わせておいた方が、スムーズに売却できます。

・大手車買取業者の振込期間は何日後になるのか?

車の売買契約を結んだあと売却代金の支払いは、多くの場合振り込みになります。

その期間は車買取業者によって異なります。

参考までに大手の入金期間を紹介しておきます。

  • ガリバー:3~4日程度
  • アップル:3~1週間程度
  • ビックモーター:2~3日程度
  • カーチス:1週間程度
  • カーセブン:1週間程度
  • ラビット:1週間程度

2.なぜ大手車買取業者では即日現金払いを受け付けていないのか?

大手車買取業者が即日現金払いを受け付けていない理由は明確に提示されているわけではないのですが、私は2つほどあると考えています。

・高額な現金を店舗に置いておくのは危険

車を売却する場合、時には200~300万円ほどの値段がつくこともあります。

よほど古い車でなければ、数十万円は値段がつきます。

その車を買い取るための現金を常に用意しておくためには店舗に1000万円以上は持っていないといけません。

すべての店舗にそれほどのお金を用意しておくのはリスクが高いです。

数台買い取ったら、すぐにお金を補充しなければならず、管理コストがかかります。

このような危険を冒すくらいなら、銀行振り込みの方が安全に支払いができます。

・引き取った車の不具合が見つかった時のため

車を引き取った後にメンテナンスや掃除をするのですが、その時になって査定時では分からなかった故障や傷が見つかることがあります。

そうなった場合、契約破棄や買取価格を減額することもあります。

でも、現金で支払ってしまった後だと、減額や契約破棄は難しくなります。

支払っていなければ、現金を返してもらう必要もないので、手続きが容易になります。

 

このような理由から大手の車買取業者は即日現金払いを敬遠していると考えられます。

3.車の即日売却・即日入金に対応している業者はどこ?

即日売却に対応している車買取業者は結構ありますが、即日入金に対応している業者あまりありません。

全国対応している業者となると「ソッキン王」が有名です。

ただソッキン王でもさすがに現金での支払いはしてくれないみたいで、即日振込という形になっています。

車の売却となると何十万円と高額になるので、セールスマンがいちいち持ち歩くのはリスクが高いですからね。

 

地域密着型の中小の車買取業者の中には即日入金や現金払いなどに対応している業者もあるかもしれないので、個別に問い合わせてみる価値はあると思います。

ただそういった車買取業者を一つ一つ探すのはとても大変です。

そこでおすすめなのが即日入金に対応した車買取業者も参加している一括査定サイトを使うことです。

一括査定サイトを使うときには備考欄に

「即日売却、即日入金が可能な買取業者に依頼をしたい」

という旨を書いておくといいでしょう。

また買取業者から連絡があったときにも、まずは「即日売却、即日入金が可能か」ということを聞くとスムーズに査定に来てもらえますよ。

>>即日売却・即日入金に対応した業者が参加している一括査定サイトはこちら

3.即日現金対応している車買取業者に車を売却するときの注意点

即日現金で売却代金を支払ってくれるというのは安心感があり、メリットでもあります。

しかし、即日現金対応しているところだと査定額が安くなりがちです。

上で説明したように即日払いというのは、車買取業者にとってリスクがあります。

そのリスクがある分、安めに査定額が提示されることが多いです。

 

それに「即日で払ってほしい」というイレギュラーな対応をしてくれる車買取業者が限られてくるので、そういった意味でも足元を見られます。

なので、よほどの緊急でお金が必要な場合以外は、即日で支払ってくれる業者だけに査定を依頼するというのはやめたほうがいいです。

4.必要書類な書類を用意しておこう

基本的に車買取業者に車の売却代金を支払ってもらうためには、車と必要書類の両方を渡す必要があります。

即日でお金を支払ってもらいたいならば、車の売買契約に必要な書類をあらかじめ用意しておく必要があります。

さすがに書類に不備がある状態では、どんな業者でも支払ってくれません。

また必要な書類をきちんと用意しておくことで即日に対応していない業者でも早めに入金してくれることが多いです。

なので、車を売却代金を早めに受け取りたい場合には以下の書類を用意しておきましょう。

普通自動車の売却に必要な書類

  • 自動車検査証
  • 自賠責保険証明書
  • 自動車納税証明書
  • 印鑑登録証明書(発行後1ヶ月以内のもの×2 通)
  • 実印
  • 振り込み口座(メモなど)
  • リサイクル券

軽自動車の売却に必要な書類

  • 自動車検査証
  • 自賠責保険証明書
  • 軽自動車納税証明書
  • 印鑑(認印可)
  • 振り込み口座(メモなど)
  • リサイクル券
車 売却 必要書類
車売却の必要書類まとめ!紛失した場合の再発行の仕方など

車を売却するときの必要書類は何なのか?どこにしまってあることが多い? 普通自動車と軽自動車で売却するときの必要書類が違うって本当? 車を下取りに出すための必要書類を紛失した場合はどうすればいいのか? ...

続きを見る

まとめ

即日売却・即日入金で車を売る場合でも複数の買取業者の査定額を比較することで可能な限り高く売ることができます。

ただ基本的には急いでいるからと言って、即日入金を条件にして車を売却することはお勧めしません。

一般的な車買取業者であれば3日間~1週間以内には入金してもらえるので、そこまで時間が取られるわけではありません。

早めに入金をしてもらうためにも売る前には売却に必要な書類を用意しておくことをおすすめします。

80%以上の人が車の高額買取に成功している方法を大公開!

車の買い替え予定があって少しでも高く車を売りたいのであれば「ズバット車買取比較」を使うことをお勧めします。

「ズバット車買取比較」を使うだけで、あなたの車も簡単に高く売ることができます。

1.今の車の売却相場だけでなく半年先の相場まで分かる
2.ガリバー・アップル・ビッグモーター・カーチス・カーセブンなどの大手企業も多数参加!
3.大手だけでなく地域密着型の車買取業者も豊富!
4.申し込みが3分もかからず終わるので、余計な手間がかからない
5.150万人以上が利用して車を高く売っている!

「簡単に20万円も高く売れたので、使って正解でした!」という声が続出です。

使っても、査定額に満足できなければ売却しないのもありです。

入力作業は3分程度で終わるので、とりあえず車がいくらで売れるのかだけでも調べてみませんか?

とりあえず無料一括査定を受けてみるならこちら

-車売却について

Copyright© カートル , 2019 All Rights Reserved.