廃車

廃車の手続き代行費用を無料で行う方法を徹底解説!

廃車 手続き 代行

  • 廃車の手続きを業者に代行を依頼したらいくらかかるのか?
  • 廃車手続き代行料を無料にすることはできないのか?
  • 家族に廃車手続きを代行してもらうことは可能なのか?
  • 廃車手続きを代行してもらうときに必要な書類は何か?
  • 廃車手続きの代行を廃車業者に任せた時に起こりやすいトラブルとは?

など気になることがあると思います。

そこでこの記事では廃車手続きの代行について詳しく説明していきます。

1.廃車手続き代行費用はいくら?無料にする方法とは?

車の廃車手続きは自分で行うこともできますが、平日の昼間に陸運支局で手続きを手続きをしなければいけないので結構大変です。

面倒な場合は廃車業者に代行を頼むこともできます。

ただ廃車業者に手続き代行を依頼する場合には、お金が取られます。

いくら取られるかは廃車業者によって変わりますが、1~2万円ほどが手続き代行費用の相場となっています。

また実際には手続き代行費用の他にも

  • 解体費用(1~3万円)
  • レッカー代(1~2万円)

が必要になります。

そのため廃車費用のトータルコストは3~8万円ほどを考えておいた方がいいです。

2.廃車手続き代行費用を無料にする方法を紹介!

一般的には手続き代行費用だけ見ても1~2万円ほどお金が取られます。

しかし、無料で車を廃車処分する方法もあります。

その方法は2つあるので、それぞれ紹介していきます。

・無料で廃車にしてくれる業者を探す

一般的な廃車業者では手続き代行費用は取られます。

しかし廃車業者の中には廃車手続き代行費用を無料でやってくれる業者もあります。

そういった業者を見つけることで、廃車手続き代行費用を無料にすることができます。

その中でも有名なのが「カーネクスト」という廃車業者です。

車がボロボロで動かない場合などは、カーネクストで車を処分することをおすすめします。

・車買取業者に買い取ってもらう

ただ無料の廃車業者よりももっとおすすめなのは、廃車ではなく車買取業者に車を買い取ってもらう方法です。

廃車にするときにはコストがかかるので、手数料などを取って利益を出す必要があります。

しかし車の買取であれば、買い取った車を中古車として販売することで業者は利益を生み出すことができます。

その利益があれば、細かい手続きは車買取業者の方で無料でやってくれるわけです。

なので、廃車にしようと思っている車でもひとまず車買取業者に売れないかを調べてみることをお勧めします。

ボロボロの車でも廃車費用が取られるどころか、逆にお金をもらうことができるかもしれませんよ。

もし車を売却する予定があるなら、一括査定サイトを使ってみてください。

無料で使えて3分もかからないので、とりあえず相場だけでも調べておくことをお勧めします。

とりあえず愛車の相場を調べるならこちら

2.廃車手続きの代行をお願いした場合に必要な書類とは?

廃車業者に廃車手続き代行を依頼する場合には以下の書類が必要になります。

  • 車検証
  • リサイクル券
  • 車の所有者の印鑑登録証明書
  • 車の所有者の委任状

委任状については向こうの方で用意してくれるので、それをお店の指示通りに記入すればOKです。

その時、実印を押す必要があるので、印鑑登録証明書が必要になります。

主に用意しなければいけないのは、車検証とリサイクル券ですね。

車検証とリサイクル券については車のダッシュボードに入っていることが多いので、一度確認してください。

・家族に廃車手続きを代行してもらう場合の必要書類は?

基本的には車の所有者が手続きを行う必要がありますが、廃車業者に頼むのではなく、家族に手続きを代行してもらうことも可能です。

その場合には以下の書類が必要となります。

  • 車検証
  • ナンバープレート2枚
  • リサイクル券
  • 解体証明書
  • 所有者の印鑑登録証明書
  • 所有者の委任状
  • 永久抹消登録申請書
  • 手数料納付書
  • 自動車税・自動車取得税申告書(地域によって不要)
  • 自動車重量税還付申請書

委任状については国土交通省が公開している書式があります。

委任状の書式

「永久抹消登録申請書」「手数料納付書」「自動車税・自動車取得税申告書」「自動車重量税還付申請書」については陸運支局内で手に入るので当日書けば大丈夫です。

3.廃車の手続き代行で起こりやすいトラブルとは?

・実は廃車手続きを行っていない場合のトラブル

廃車手続き代行で起こる可能性のあるトラブルと言えば、本当に廃車手続きが完了したかどうかです。

万が一、車を廃車にせずに犯罪に使われたなんてことがあったら怖いですよね。

もしくは廃車の手続きが完了されていないと、自動車税の請求書が届くことになります。

自動車税の廃車手続きが完了していないのであれば、支払わなければいけないので注意が必要です。

こういったトラブルを防ぐためにも、車の廃車手続きを依頼したらあとで登録事項等証明書(永久抹消証明書)が届くかどうかを確認しましょう。

まともな業者であれば、廃車手続き完了後「登録事項等証明書(永久抹消証明書)」を郵送で送ってくれます。

もしなかなか送られてこない場合は一度車廃車業者に連絡してみてください。

・自動車税などの還付金のトラブル

車を廃車にした場合には、自動車税や自動車重量税などの還付金がもらえます。

この時、還付金の受け取りがどっちなのかということで揉める場合があります。

契約時に還付金は業者が受け取るという形になっている場合もあるので、しっかりとその点は確認した上で依頼をする必要があります。

還付金について詳しくはこちらの記事で紹介しています。

廃車 還付金
廃車時に還付されるものは?手続き方法と期間も併せて解説!

廃車にするとき自動車税の還付金は戻ってくるのか? 廃車にするとき自動車重量税は余分に支払ったお金は還付金として戻ってくるのか? 廃車時に自賠責保険は返金されるのか? リサイクル料金は還付されることはあ ...

続きを見る

80%以上の人が車の高額買取に成功している方法を大公開!

車の買い替え予定があって少しでも高く車を売りたいのであれば「ズバット車買取比較」を使うことをお勧めします。

「ズバット車買取比較」を使うだけで、あなたの車も簡単に高く売ることができます。

1.今の車の売却相場だけでなく半年先の相場まで分かる
2.ガリバー・アップル・ビッグモーター・カーチス・カーセブンなどの大手企業も多数参加!
3.大手だけでなく地域密着型の車買取業者も豊富!
4.申し込みが3分もかからず終わるので、余計な手間がかからない
5.150万人以上が利用して車を高く売っている!

「簡単に20万円も高く売れたので、使って正解でした!」という声が続出です。

使っても、査定額に満足できなければ売却しないのもありです。

入力作業は3分程度で終わるので、とりあえず車がいくらで売れるのかだけでも調べてみませんか?

とりあえず無料一括査定を受けてみるならこちら

-廃車

Copyright© カートル , 2019 All Rights Reserved.