廃車

廃車の車にガソリンは残っていても大丈夫?抜き取る方法は?

廃車 ガソリン

  • ガソリンが入ったまま廃車業者に引き渡してもいいのか?
  • 廃車時にどれくらいの量までならガソリンが入っていても大丈夫なのか?
  • 満タンに入れてしまったガソリンを廃車前に抜き取る方法は?

など気になることがあると思います。

そこでこの記事では廃車のガソリンについて詳しく説明していきます。

1.廃車にする車の中にガソリンは残っていても大丈夫?

結論から言いますと、廃車にする車の中にガソリンが残っていても大丈夫です。

確かにガソリンが入っている状態で車を解体したりスクラップにしたりするのは危険です。

ガソリンが漏れて引火する可能性があります。

しかし、廃車業者も当然危険性を承知ですから、廃車を解体したりスクラップにしたりする前にはガソリンを抜くという作業を行います。

ガソリンタンクに穴をあけてガソリンオイルを抜き出したのち、エンジンオイルも抜き取ってから作業に取り掛かります。

なので、仮にガソリンが入った状態で廃車業者に車を引き渡したとしても何ら問題ありません。

・ガソリンの残量によって買取価格の変更はなし

廃車業者で車を引き取ってもらうとき、廃車処分するのではなく買い取ってもらえる場合もあります。

そんな時ガソリンの量が多ければ買取価格がアップするんじゃないかと思うかもしれません。

しかし、ガソリンの残量は買取価格に影響はありません。

ガソリンが満タンまで入っていても、残りがギリギリの状態でも買取価格は同じです。

2.廃車にする車の中のガソリンを抜き取る方法は?

廃車にしようと思っていたのに、うっかり忘れてガソリンを満タンに入れてしまったということもありますよね。

そんな場合さすがにガソリンがもったいないので抜き取りたいという人もいるかと思います。

ガソリンの抜き取り方法はそれほど難しくなく自分で抜き取ることができますが、ガソリンの扱いには注意が必要です。

 

まずカー用品店などで「燃料供給ポンプ」と「ガソリン専用の容器」を購入してください。

燃料供給ポンプはホースが長めのもののほうが奥の方までガソリンを取ることができます。

ただガソリンタンクの底の方には沈殿物が積もっており、沈殿物と一緒に吸い上げると質の悪いガソリンになってしまいます。

なので、無理に全部を回収しようとする必要はありません。

廃車業者に車を持っていく際に運転するでしょうから、多少のガソリンは残しておいた方がいいです。

・ガソリンを抜き取るときに必ず守るべき注意点とは?

ガソリンを抜き取るとき電動ポンプは絶対に使ってはいけません。

万が一、静電気が起きた場合ガソリンに引火する可能性があります。

 

抜き取ったガソリンを保管する容器はペットボトルやポリタンクなどのプラスチック容器は使ってはいけません。

ガソリンは常温では常に引火する可能性があり、わずかな静電気でさえ引火する恐れがあります。

ポリタンクなどのプラスチック容器の場合、電気を通さないのでガソリン自体に静電気が溜まることになります。

そのためあとでガソリンを取り出すときに引火する恐れがあります。

なので、ガソリンを保管する容器は金属製のガソリン専用の容器を用意してください。

 

このようにガソリンは扱いに非常に気を付けなければいけません。

万が一、ガソリンの扱いを間違えると引火して火災が起こる原因になります。

なので、多少のガソリンであれば、わざわざ抜き取らずにそのまま廃車にしてしまったほうが安全だと思います。

 

ガソリン代を気にするくらいであれば、車は廃車にするのではなく一括査定を使って買い取ってもらうことをお勧めします。

ボロボロで廃車同然の車であっても買い取ってもらえる可能性があるので、試しに一括査定サイトを使っていくらで売れるのかを調べてみることをお勧めします。

とりあえず愛車の相場を調べるならこちら

3.廃車前にガソリンを抜き取ったほうがお得なのか?

上で説明した方法を使えば、ガソリンを抜き取ることはできます。

しかし、必要な道具をそろえるとなると、それなりのコストがかかります。

例えば、ガソリンの携行缶は10Lのもので、およそ3000円です。

30~40Lの車だとしても、携行缶が2つは欲しいところです。

廃車にするときにガソリンを抜き取るためだけに6000円もかかるのは高いですよね。

むしろ赤字になることがほとんどだと思います。

すでにガソリンの携行缶があるなら、抜き取るのはありだと思いますが、わざわざ必要な道具を買ってまでガソリンを抜き取る価値はないと思います。

ガソリンの取り扱いも非常に危険なので、素人は手を出さないほうがいいですよ。

80%以上の人が車の高額買取に成功している方法を大公開!

車の買い替え予定があって少しでも高く車を売りたいのであれば「ズバット車買取比較」を使うことをお勧めします。

「ズバット車買取比較」を使うだけで、あなたの車も簡単に高く売ることができます。

1.今の車の売却相場だけでなく半年先の相場まで分かる
2.ガリバー・アップル・ビッグモーター・カーチス・カーセブンなどの大手企業も多数参加!
3.大手だけでなく地域密着型の車買取業者も豊富!
4.申し込みが3分もかからず終わるので、余計な手間がかからない
5.150万人以上が利用して車を高く売っている!

「簡単に20万円も高く売れたので、使って正解でした!」という声が続出です。

使っても、査定額に満足できなければ売却しないのもありです。

入力作業は3分程度で終わるので、とりあえず車がいくらで売れるのかだけでも調べてみませんか?

とりあえず無料一括査定を受けてみるならこちら

-廃車

Copyright© カートル , 2019 All Rights Reserved.