事故車について

ローン支払い中の車が全損!事故車のローンを完済させる3つ方法とは?

事故車 ローン残っている

  • ローンが残っている車が全損したらローンはどうなるのか?
  • 自動車ローン中の事故車は買取してもらえるのか?
  • ローン支払い中の事故車は自由に廃車できないって本当?

など気になることがあると思います。

そこでこの記事では自動車ローン支払い中の事故車について詳しく説明していきます。

1.自動車ローン支払い中の車が全損したらローンはどうなる?

ローン支払い中の車で交通事故が起こってしまい、車が全損することもあるかと思います。

そんな場合に、ローンの支払いをどうすればいいのかと頭を抱えることになるかと思います。

どのような状態で交通事故を起こしたかによってローンの支払い方法は変わってきます。

・車両保険に加入している場合

まず第一に任意保険の中に車両保険が含まれているかどうかです。

車両保険が含まれているのであれば、仮に全損してもその分の金額を補償してもらえます。

補償金をローンの返済に使うことができます。

もちろん車両保険の分で車を修理して今まで通り自動車ローンを支払っていくこともできます。

・過失割合で相手が圧倒的に悪い場合

次にポイントになるのが、事故の過失割合です。

過失割合で相手の方が悪い場合には、損賠賠償金をもらうことができます。

そのお金を自動車ローンの返済に回すことができます。

例えば、過失割合が10:0で相手側が悪い場合、車の損害費用の全額を相手の保険会社に支払ってもらえます。

その補償金は修理に使っても大丈夫ですし、自動車ローンの返済に使うこともできます。

・自分に過失があり、車両保険にも入っていない場合

一番問題となるのは、自分に過失があり車両保険にも入っていない場合です。

この場合ですと、誰かに車の損害金を請求することができず、車がなくなって自動車ローンだけが残るという形になります。

もしローンが残っている状態で車が全損した場合、ローン会社は一括返済を求めてくることが多いです。

 

自動車ローンは車という担保があることが前提で組むことができるローンです。

担保があれば、万が一支払いが滞っても回収することができるのでその分安く金利が設定されています。

担保となる車がなくなってしまった場合は、自動車ローンを組むときの前提条件が変わることになるので、ローンの契約が成り立たなくなるのです。

そのため一括返済を求められます。

 

ローン会社に一括返済を求められても返済することができればいいですが、完済できるだけの貯金がないこともありますよね。

その場合はローン会社に交通事故にあってしまったことをきちんと説明しましょう。

ローン会社によっては今まで通りの分割払いで対応してくれる可能性もあります。

ローン会社によっても多少対応が異なるので、一度ローン会社に聞いてみてください。

 

もしくは、車を買い替える際に今までのローンを上乗せする形で新しい自動車ローンを組むという方法もあります。

この場合トータルの借金額が増えるので返済が苦しくなりますが、車がどうしても必要という場合にはこの方法を選ぶことになります。

将来的に無理が出ないように返済計画を立てましょう。

車を購入するディーラーや中古車販売店などに相談してみてください。

ローンが残っている場合の車の買い替え方法についてこちらの記事に詳しく書いています。

車 買い替え ローン
ローン残債の車を買い替える方法や注意点を分かりやすく解説!

ローンが残っている車でも買い替えることができるのか? ローンの支払い途中の車の買い替えにはどんな手続きが必要なのか? 車を売却してもローンが残る場合にはどうすればいいのか? 車の下取りでローンを完済で ...

続きを見る

2.ローン支払い中の事故車は車買取業者に買い取ってもらえる?

結論から言いますと、事故車でも車買取業者に買い取ってもらうことはできます。

ローンの残りを少しでも減らすために車は廃車処分するのではなく、車買取業者に買い取ってもらうことをお勧めします。

 

ただ自動車ローンを組む場合、車検証の所有者がローン会社になっていることが多いです。

所有者があなたになっていない場合は自由に車を売ることができません。

所有権解除を行った後に車を売却するという手順になります。

 

本来ローン会社が所有権解除を行うには、ローンの完済が求められることになります。

車買取業者がローン残債返済サービスを行っている場合には、車の売却代金をローンの返済に回して手続きを行ってくれます。

例えば、自動車ローンが100万円残っている車の査定額が120万円の場合、100万円をローン会社に返済して残りの20万円をあなたのもとに入金するという手続きを行ってくれるのです。

ローンを完済することができるので、所有権解除が行われ売却の手続きを進めることができます。

 

ただ事故車の場合、それほど高額買取してもらえません。

特に故障したままとなると、さらに査定額は下がってしまいます。

正直言ってローンを返済できるほどの査定額がつかない可能性が高いです。

 

この場合には、ローン会社に事情を説明して所有権解除を行ってもらう必要があります。

例えば、事故を起こして全損扱いになったということであれば、ローン会社は所有権を解除してくれるでしょう。

そうすれば事故車であっても車を売却することができます。

 

少しでもローンの返済に回すためにも、事故車はただの廃車にするのではなく、車買取業者への買取をお勧めします。

車買取業者であれば、事故車であっても値段をつけてくれる場合がありますよ。

80%以上の人が車の高額買取に成功している方法を大公開!

車の買い替え予定があって少しでも高く車を売りたいのであれば「ズバット車買取比較」を使うことをお勧めします。

「ズバット車買取比較」を使うだけで、あなたの車も簡単に高く売ることができます。

1.今の車の売却相場だけでなく半年先の相場まで分かる
2.ガリバー・アップル・ビッグモーター・カーチス・カーセブンなどの大手企業も多数参加!
3.大手だけでなく地域密着型の車買取業者も豊富!
4.申し込みが3分もかからず終わるので、余計な手間がかからない
5.150万人以上が利用して車を高く売っている!

「簡単に20万円も高く売れたので、使って正解でした!」という声が続出です。

使っても、査定額に満足できなければ売却しないのもありです。

入力作業は3分程度で終わるので、とりあえず車がいくらで売れるのかだけでも調べてみませんか?

とりあえず無料一括査定を受けてみるならこちら

-事故車について

Copyright© カートル , 2019 All Rights Reserved.