中古車について

中古車の手付金の金額相場は?キャンセルしたら返金される?

  • 中古車を購入するときの手付金や申込金の金額の相場はいくら?
  • 中古車の購入をキャンセルした場合、手付金は返金されるのか?
  • 中古車を購入するとき手付金を支払えば、どれくらいの期間車を取り置きしてもらえるのか?

など気になることがあると思います。

そこでこの記事では中古車の手付金について詳しく説明していきます。

1.中古車購入時の手付金とは?申込金との違いとは?

中古車購入時の手付金とは、車を購入する意思を保証するために購入金額の一部を契約時に払うことを指します。

一言で手付金と言っても、3種類ほどあるのですが、中古車の購入時では「解約手付」という意味で使われていることがほとんどです。

解約手付とはどんな意味なのかと言いますと

  • 購入者は手付金を放棄することで契約解除(キャンセル)することができる
  • 販売店は受け取った手付金の倍額を支払うことで契約解除(キャンセル)することができる

というものになります。

購入者がキャンセルできるというのは知っている人も多いかもしれませんが、販売店側がキャンセルできるということを知っている人はあまりいないかもしれません。

・中古車購入時の手付金と申込金の違いとは?

手付金と似たような形で支払われる申し込み金というのがあります。

ほとんど似たような形で使われるのですが、違うものなのでしっかりと知っておいた方がいいです。

  • 手付金は”契約成立時”に発生するもの
  • 申込金は”商談成立時”に発生するもの

という違いがあります。

申込金はまだ契約が成立していない段階で支払うものとなります。

なので、きちんと契約を交わしていないのであれば、申込金は返金してもらえる可能性があります。

あくまで契約のキャンセルではなく、商談のキャンセルということになるからです。

イメージとしては「書類での約束(手付金)」と「口頭での約束(申込金)」の違いみたいなものです。

 

販売店側が細かい違いを知らずに使っている可能性があるので、販売店にキャンセルしたときに戻ってくるのかをきちんと聞いたほうがいいです。

分かりやすい見分け方としては

  • 契約成立前に支払うお金が「申込金」
  • 契約成立後に支払うお金が「手付金」

という風に思っておけば大丈夫です。

2.手付金や申込金を払うことで、どれくらいの期間取り置きしてもらえる?

手付金や申込金を支払うことで、中古車を取り置きしてもらうことができます。

中古車はある意味一品ものなので、気に入った車があれば、早めに契約を結ばないと、他の人に取られてしまう可能性があります。

手付金や申込金を支払った場合の、取り置き期間というのは、特に法律で決まっているわけではありません。

そのためどの程度取り置きしてもらえるかは中古車販売店ごとに変わってきます。

 

基本的な中古車販売店では、1週間ほどの期間が一つの目安となります。

1か月以上待ってくれる販売店もありますが、あまり長い期間の取り置きは積極的ではありません。

もし気に入った中古車があったら、中古車販売店にどれくらいの期間なら取り置きしてもらるのかを聞くことをお勧めします。

3.中古車購入時の手付金は返金されるのか?

手付金を支払うことで、車の取り置きをすることができます。

もし別の中古車が気に入って、キャンセルした場合に、支払った手付金は戻ってくるのでしょうか?

結論を言いますと、原則として手付金は返金されません。

手付金は中古車の購入契約の証として、渡すものです。

それを一方的に破棄するわけですから、手付金はキャンセル料扱いになり、戻ってくることはありません。

なので、軽い気持ちで車を取り置きしてもらいたいから、手付金を支払うというのはやめましょう。

・中古車を購入する場合の手付金は、購入費用に充てられる

中古車を購入する場合、手付金が戻ってくるのか?という疑問を持つ人もいるかと思います。

正式に購入する場合には、手付金は購入費用に充てられることになります。

例えば、100万円の中古車の手付金として10万円支払った場合、残りの90万円を追加で支払えばOKということです。

手付金が戻ってくることはありませんが、決して損するわけではありません。

4.中古車購入時の手付金や申込金の相場はいくらなのか?

中古車購入時の手付金の相場としては、車両価格の1~2割ほどです。

それを契約したその場で現金で支払うのが基本です。

例えば、150万円の中古車ならば、15万円~30万円ほどが手付金の相場となります。

ちなみに、申込金の相場としては、5万円~10万円ほどになります。

中古車の購入金額によっても変わると思いますが、大体これぐらいが相場だと思っておいた方がいいでしょう。

仮に相場よりも少ない場合には、特に注意する必要はありません。

ただ相場よりもあまりに高い手付金や申込金を要求された場合、手付金詐欺の可能性があるので注意してください。

5.手付金や申込金を受け付けていない中古車販売店もある

ここまで手付金や申込金に解説しましたが、中古車販売店によっては受け付けていない場合もあります。

手付金や申込金は法的に決まっていることではないので、中古車販売店の裁量による部分が大きいです。

そのため購入者に不信感を与える要因になるという観点から手付金や申込金を受け付けていない中古車販売店もあります。

その場合には、とりあえず車を確保しておくことができないので、購入するかしないかをその場で決断する必要があります。

中古車は一品物なので、もしい車が見つかったら早めに契約を結んでしまうことをおすすめします。

こちらのサービスを使うことで良質な中古車を無料で探してもらえます。

どんな車があるか調べるならこちらから

80%以上の人が車の高額買取に成功している方法を大公開!

車の買い替え予定があって少しでも高く車を売りたいのであれば「ズバット車買取比較」を使うことをお勧めします。

「ズバット車買取比較」を使うだけで、あなたの車も簡単に高く売ることができます。

1.今の車の売却相場だけでなく半年先の相場まで分かる
2.ガリバー・アップル・ビッグモーター・カーチス・カーセブンなどの大手企業も多数参加!
3.大手だけでなく地域密着型の車買取業者も豊富!
4.申し込みが3分もかからず終わるので、余計な手間がかからない
5.150万人以上が利用して車を高く売っている!

「簡単に20万円も高く売れたので、使って正解でした!」という声が続出です。

使っても、査定額に満足できなければ売却しないのもありです。

入力作業は3分程度で終わるので、とりあえず車がいくらで売れるのかだけでも調べてみませんか?

とりあえず無料一括査定を受けてみるならこちら

-中古車について

Copyright© カートル , 2019 All Rights Reserved.